2017年2月20日

お仕事が忙しい、勤務時間が不規則な方の婚活も積極支援します

勤務時間が不規則な方SE(システムエンジニア)、警察官、消防士、自衛官、看護師、介護士など、お仕事が忙しかったり、勤務時間が不規則だったりで、婚活に割く時間が不安な方、ぜひ当サロンにご相談ください。

当サロンでは、インターネット経由のテレビ電話等を通じて、不規則な勤務体系の方への早朝や深夜のカウンセリングも承ります。お見合いの時間に関しても、週末に限らず平日の設定を含めて、ご本人のご希望を最優先で交渉させていただきます。

お仕事が忙しい方向けの短期集中コース(インテンシブコース)もあります。何なりと相談ください。

コース・料金プランはこちら

お仕事が多忙であることが、実はお相手から高い評価を受けることがあります。経済的に安定している証拠であると共に、仕事の内容によっては頼り甲斐のある方と考えていただけるからです。婚活で活動できる時間が限られるというのはデメリットではありますが、限られた時間を最大限に活用して、ご自身の魅力を最大限にアピールしていきましょう。

SE(システムエンジニア)の方へ

SE(システムエンジニア)の方へ(システムエンジニア)の方は、納期の関係で、昼夜違わずの勤務を強いられたり、不規則な勤務体系下にあることが多いようです。そうした日常のためにお相手との出会いの機会も少なく、仮に出会いがあったとしてもお相手から敬遠されがちで婚活もうまくいかないとお考えではありませんか?

確かにお見合いやデートの時間に制約があることをマイナス評価される可能性はあります。またご成婚後に夫婦一緒に子育てをしたいと考えているお相手が、育児を一緒にできない可能性を考えて敬遠されることもあるでしょう。

一方でしっかりとお仕事をされていることが、経済的な安定としてプラス評価されることもあります。生涯のパートナーを探す以上、経済的な安定は重要な要素です。ご自身の状況をポジティブに捉え、婚活に踏み出しましょう。

働き方改革の一環で、残業時間の上限を設けたり、インターバル制(勤務時間後に一定時間以上の休息時間をおくこと)の導入が官民あげて進められています。現在の不規則な勤務体系は緩和される方向にあり、育児をお相手とシェアしていくことも、将来的には今よりずっとやり易くなる可能性があります。

警察官、消防士、自衛官の方へ

警察官、消防士、自衛官の方へ警察官、消防士、自衛官の方は、昼夜違わずの勤務を強いられたり、不規則な勤務体系下にあることが多いようです。そうした日常のためにお相手との出会いの機会も限られ、仮に出会いがあったとしてもお相手から敬遠されがちで婚活もうまくいかないとお考えではありませんか?

確かにお見合いやデートの時間に制約があることをマイナス評価される可能性はあります。またご成婚後に夫婦一緒に子育てをしたいと考えているお相手が、育児を一緒にできない可能性を考えて敬遠されることもあるでしょう。

一方で何より公務員としての経済的な安定がプラス評価の対象となり、またお仕事の性格上頼り甲斐のあるパートナーと歓迎される向きもあります。生涯のパートナーを探す以上、経済的な安定、頼り甲斐があることは重要な要素です。ご自身の状況をポジティブに捉え、婚活に踏み出しましょう。

働き方改革の一環で、残業時間の上限を設けたり、インターバル制(勤務時間後に一定時間以上の休息時間をおくこと)の導入が官民あげて進められています。現在の不規則な勤務体系が緩和され、育児をお相手とシェアしていくことも、将来的には今よりずっとやり易くなる可能性があります。

看護師の方へ

看護師の方へ看護師の方は、昼夜違わずの勤務を強いられたり、不規則な勤務体系下にあることが多いようです。そうした日常にあるために出会いの機会が限られ、仮に出会いがあったとしても、お相手から敬遠されがちで婚活もうまくいかないとお考えではありませんか?

確かにお見合いやデートの時間に制約があることをマイナス評価される可能性はあります。またご成婚後の夫婦すれ違いの可能性を考えて敬遠されることもあるでしょう。

一方で何より看護師の方の病気の方に寄り添った姿、ホスピタリティは大いにプラス評価の対象となります。実際、潜在的に人気が高い職種とも言えます。こうしたご自身のプラス面を活かして、婚活に踏み出しましょう。

働き方改革の一環で、残業時間の上限を設けたり、インターバル制(勤務時間後に一定時間以上の休息時間をおくこと)の導入が官民あげて進められています。現在の不規則な勤務体系が緩和され、夫婦すれ違いの時間を最小限にしながらキャリアを形成していくことは、将来的には今よりずっとやり易くなる可能性があります。

保育士、幼稚園教師の方へ

保育士、幼稚園教師の方へ保育士、幼稚園教師の方は、出会いの機会が乏しいとの話を聞きます。また、延長保育等への対応で、昼夜違わずの勤務を強いられたり、不規則な勤務体系下にある方もいらっしゃるようです。

そうした日常にあるために出会いの機会が限られ、仮に出会いがあったとしても、お相手から敬遠されがちで婚活もうまくいかないとお考えではありませんか?

確かにお見合いやデートの時間に制約があることをマイナス評価される可能性はあります。一方で育児、保育のスペシャリストとして、将来的にお子さんを持ちたいと考えているお相手の方からは、極めて人気が高い職種です。出会いの機会が少ないのが現状であれば、当サロンのような場で、こうしたご自身のプラス面を活かして、婚活に踏み出しましょう。

働き方改革の一環で、残業時間の上限を設けたり、インターバル制(勤務時間後に一定時間以上の休息時間をおくこと)の導入が官民あげて進められています。現在不規則な勤務体系にある方も、今後は時間的な制約が緩和され、お相手の方との時間も今よりずっと取り易くなる可能性があります。

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)