警察官、消防士、自衛官の方へ

警察官、消防士、自衛官の方へ警察官、消防士、自衛官の方は、昼夜違わずの勤務を強いられたり、不規則な勤務体系下にあることが多いようです。そうした日常のためにお相手との出会いの機会も限られ、仮に出会いがあったとしてもお相手から敬遠されがちで婚活もうまくいかないとお考えではありませんか?

確かにお見合いやデートの時間に制約があることをマイナス評価される可能性はあります。またご成婚後に夫婦一緒に子育てをしたいと考えているお相手が、育児を一緒にできない可能性を考えて敬遠されることもあるでしょう。

一方で何より公務員としての経済的な安定がプラス評価の対象となり、またお仕事の性格上頼り甲斐のあるパートナーと歓迎される向きもあります。生涯のパートナーを探す以上、経済的な安定、頼り甲斐があることは重要な要素です。ご自身の状況をポジティブに捉え、婚活に踏み出しましょう。

働き方改革の一環で、残業時間の上限を設けたり、インターバル制(勤務時間後に一定時間以上の休息時間をおくこと)の導入が官民あげて進められています。現在の不規則な勤務体系が緩和され、育児をお相手とシェアしていくことも、将来的には今よりずっとやり易くなる可能性があります。

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)